オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

新着情報

新着情報記事一覧

2016年5月29日 ご来場ありがとうございました!《アンドレア・シェニエ》ハイライト

5/26(木)《アンドレア・シェニエ》ハイライト公演をおこないました。

フランス革命を背景に愛の素晴らしさを歌ったこのオペラは、主要役の歌手を揃えるだけでも難しい演目です。トナカイでも初めての試みに大興奮の夜となりました。

タイトルロールの上本訓久Tは、聴かせどころ連続のハイライトを苦も無くしっかりと歌い切りました。名アリア「ある日青空を眺めて」や、高いテンションを持続しながら流れるようなジョルダーノの音楽を捕まえ、高潔な詩人の愛と死を力強い歌唱で表現しました。

ヒロイン、マッダレーナ役で今回初出演の遠藤紗千Sは、その美貌から想像もできないほどの迫力の声で「亡くなった母は」ほか重唱を務めました。またこちらも初出演のバリトン今井俊輔Brは、ジェラール役を優しさと激しさの両面を使って歌い分け、「祖国の敵」など舞台映えのする体躯で観客を魅了しました。ピアノの伊藤友香Pは、ジョルダーノの厚みのある凄烈な音楽を聴かせ、華麗な世界を表現しながらも歌に寄り添い、屋台骨を支えました。

ハイライトで《シェニエ》という贅沢な企画に、お客様からは挑戦を果たした出演者への大喝采をいただきました。ご来場下さいました皆様、ありがとうございました!

(終演後、左から 上本訓久T、遠藤紗千S、伊藤友香P、今井俊輔Br)

※5/31一部を変更しました

2016年5月17日 ご来場ありがとうございました!《ルチア》ハイライト

5/12(木)《ランメルモールのルチア》ハイライト公演をおこないました。

フレッシュなプリマに、男声二人の勢いある歌唱が加わり、音楽とドラマの関係が浮かび上がった一夜でした。

砂田愛梨Sはルチア役の初恋の喜びと引き裂かれた苦しみ、そして愛する人に疎まれる絶望などさまざまな感情を的確な技術で表現。聴かせどころの連続する構成でしたが、最後の見せ場「狂乱の場」も声につやを失わなず皆様を魅了し、将来の大プリマの片鱗をうかがわせました。

相山潤平Tは終幕の大アリアまで盛り上げて聴かせ、翻弄されるエドガルド役の苦悩を見せながらも重唱曲では砂田Sをしっかりサポートしました。エンリーコ役の金子亮平Brは1曲目のアリアからルチアの運命を握る存在感で、特に2幕三重唱(本来は六重唱)では怒りに満ちて印象的でした。齋藤菜緒Pのピアノはあくまで美しさを失なわない音楽を流麗に、時に重厚に弾きこなし、美しい悲劇の世界を作り上げました。

お客様からプリマ砂田Sへ大きな花束のプレゼント、そしてすばらしい4人組への拍手に包まれて幕となりました。ご来場下さいました皆様、ありがとうございました!

 

(終演後、左から 相山 潤平T、齋藤 菜緒P、砂田 愛梨S、金子 亮平Br)

2016年5月9日 5/12《ルチア》公演間近!若手プリマの狂乱

5/12(木)《ランメルモールのルチア》ハイライト、必聴です!GW中、最後のリハーサルを行いました。

 

 

プリマドンナ、ルチア役の砂田愛梨Sは新国立劇場オペラ研修所にて研鑽中の若手ですが、伸びやかな高音と艶やかな声で今公演のみならず将来が大変楽しみな逸材です。特に第1幕の名アリア、第3幕狂乱の場での確かな技術で聴く者を引き込み、ルチア役にピッタリの可憐な雰囲気で悲劇を盛り上げます。

 

 

第2幕、ルチアの政略結婚式に恋人エドガルドが現れるシーンでは、流麗な音楽に乗せて決裂までの緊張感を高めていきます。それぞれの登場人物の立場・想いの違いを込めながら同じ流れで歌うのは難しい表現ですが、お客様にそれを感じさせてはいけない。丁寧に合わせていきます。

    

 

ドニゼッティの名曲を心置きなく味わっていただける公演になりそうです。どうぞお楽しみに!

残席も少なくなって参りました。皆様のご来場お待ちしております。

 

【公演名】ドニゼッティ 《ランメルモールのルチア》 ハイライト(コンサート形式)

【公演日】2016年5月12日(木)18:30開演、途中ディナータイム(コース料理)

【出演】 砂田 愛梨S(ルチア)相山 潤平T(エドガルド)金子 亮平Br(エンリーコ)齋藤 菜緒P

【チケット】ディナー&1ドリンク席 8,000円/1ドリンク席 4,800円

【会場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」(浜松町駅)

詳細は「特別公演」ページをご覧下さい。

 

2016年4月29日 5/12《ルチア》リハーサルを行いました

5/12(木)は《ランメルモールのルチア》ハイライト。先日最初のリハーサルを行いました。

 

若手の砂田S&相山Tカップルに、ベテランの金子Brが対峙する構図の今回。

ソプラノの超絶技巧の数々、テノールの叙情的な高音、敵役バリトンの重厚な存在感。どれをとっても一筋縄ではいきません。俄然、リハーサルにも熱が入ります。

 

 エドガルド:相山潤平T、エンリーコ:金子亮平Br、ルチア:砂田愛梨S

  

 相山Tの輝かしい声と柔らかな雰囲気は貴公子エドガルドにぴったり。

    

 

ニッコリ笑顔の砂田Sは若さ溢れる愛らしさが魅力的☆
歌い出すと、さらにその素晴らしい声と技術に引き込まれます!
金子Brもさすがの貫録で、気持ち良いほどの憎々しさを聴かせてくれました。   

 

 

ピアノ齋藤 菜緒も交えて全員で。公演に向けてまだまだ準備に余念がありません!

爽やかな季節、清々しい美しさに満ちたドニゼッティの音楽はいかが?皆様のご来場お待ちしております。

 

【公演名】ドニゼッティ 《ランメルモールのルチア》 ハイライト(コンサート形式)

【公演日】2016年5月12日(木)18:30開演、途中ディナータイム(コース料理)

【出演】 砂田 愛梨S(ルチア)相山 潤平T(エドガルド)金子 亮平Br(エンリーコ)齋藤 菜緒P

【チケット】ディナー&1ドリンク席 8,000円/1ドリンク席 4,800円

【会場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」(浜松町駅)

詳細は「特別公演」ページをご覧下さい。

 

2016年4月26日 6/23(木)レオンカヴァッロ《道化師》ハイライト公演のお知らせ

ヴェリズモ・オペラの傑作、《道化師》ハイライトをついに上演!激情と悲哀の世界にひと時、皆様をお連れします。前半はガラ・コンサート、後半は《道化師》と盛りだくさんでお贈りします。

 

【公演名】レオンカヴァッロ《道化師》ハイライト

【公演日】2016年6月23日(木)18:30開演、途中ディナータイム(コース料理)

【出演】

 カニオ 及川 尚志 T

 ネッダ 田中 樹里 S

 トニオ 小林 大祐 Br

 ペッペ 市川 浩平 T

 シルヴィオ 安東 玄人 Br

 ピアノ 芦沢 真理 P

【プログラム】

 第1部 ガラ・コンサート

 第2部 《道化師》ハイライト

【チケット】ディナー&1ドリンク席 8,000円/1ドリンク席 4,800円

【会場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」

詳細は「特別公演」ページをご覧下さい。

2016年4月26日 ご来場ありがとうございました! 《トスカ》ハイライト

4/21(木)《トスカ》ハイライト公演をおこないました。

命がけの駆け引きをするも、スカルピアの手の中で翻弄され、我欲の餌となっていく歌姫トスカ、そして陥れられる恋人の画家カヴァラドッシ。
今回は《トスカ》のクライマックス、最後の大きな罠までのストーリーをできるだけ分断することなく表現したいとの新しい試みでした。第一幕は割愛し、第二幕から第三幕をできる限りリアルな舞台表現で上演いたしました。

トナカイではおなじみのユニットメンバーによる公演。

美しい舞台姿と華やかな歌唱で、次々とスリリングな見せ場に聴衆を引き込んだ、トスカ役中島寿美枝S。

カヴァラドッシ役の川久保博史Tは、アリアやロマンティックな重唱、銃殺に至るまでをリアルに、情熱的に演じました。

狡猾な悪漢スカルピア役を演じた木村聡Brは、今回の意図であるドラマを見事な歌唱と演技で盛り上げました。

スカルピアの部下スポレッタ役池田徹T、シャッローネ役中原和人Brも、ミッション遂行に欠かせない味わいをドラマに与えました。

オーケストラとして、緊張感ある音楽へ引き込んだピアノ神保道子Pの役割も大きく、熱いドラマにお客様からは喝采をいただきました。

ご来場下さいました皆様、ありがとうございました!

 

 (終演後、左から 神保道子P、池田 徹T、川久保博史T、中島寿美枝S、中原和人Bs、木村 聡Br)

2016年4月14日 4/21(木) プッチーニ 《トスカ》 残席わずかとなりました!

《トスカ》ハイライト 残席わずか!

多くのご予約をいただきありがとうございます。

当公演は残席がわずかとなりました。ご検討中のお客様はお早目にお申し込みください。

 

プッチーニの名作《トスカ》をハイライト形式で上演。オペラ史上でも名高い名アリアの数々と、美しい情景音楽。そして息を呑む緊張感のあるストーリー展開。どうぞお楽しみに!

 

【公演名】 プッチーニ 《トスカ》 ハイライト

【公演日】 4月21日 (木) 18:30開演、途中ディナータイム(コース料理)

【出演】 中島 寿美枝 S (トスカ)

       川久保 博史 T (カヴァラドッシ)  

       木村 聡 Br (スカルピア)   

       池田 徹 T (スポレッタ) 

       中原 和人 Br (シャッローネ) 

       神保 道子 (ピアノ)

【チケット】ディナー&1ドリンク席 8,000円/1ドリンク席 4,800円

【会場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」

詳細は「特別公演」ページをご覧下さい。

2016年4月12日 4/21《トスカ》リハーサルを行いました

4/21(木)は、《トスカ》ハイライト!

 

ドラマとしては序章の第一幕は割愛し、今回は第二幕、第三幕を中心に、次々と展開される緊張感のあるシーンを、美しい情景音楽と共に。

 

 

(小心者スポレッタ池田 徹Tと悪漢スカルピア木村 聡Br)

 

(シャッローネ中原 和人Brもいい味です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (プリマドンナ、トスカ中島 寿美枝Sも翻弄され…)

 

 

(ヒーロー役のカヴァラドッシ川久保 博史T) 

 

(勝利だ、勝利だ!)

 

ドラマチックな展開、乞うご期待です!

 

皆様へ感動をお届けする準備はできました!

 

皆様方のおこしをお待ちしております!!

 

【公演名】 プッチーニ 《トスカ》 ハイライト

【公演日】 4月21日 (木) 18:30開演、途中ディナータイム(コース料理)

【出演】 中島 寿美枝 S (トスカ)

       川久保 博史 T (カヴァラドッシ)  

       木村 聡 Br (スカルピア)   

       池田 徹 T (スポレッタ) 

       中原 和人 Br (シャッローネ) 

       神保 道子 (ピアノ)

【チケット】ディナー&1ドリンク席 8,000円/1ドリンク席 4,800円

【会場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」

詳細は「特別公演」ページをご覧下さい。

2016年4月11日 ご来場ありがとうございました! 『オペラ in フィギュア・スケート』

4/7(木)『オペラ in フィギュア・スケート』公演をおこないました。

 

まさにフィギュア世界選手権が終わったばかりのこのタイミング。

オペラサロントナカイのミュージック・アドバイザー東小野修が仕入れた多少マニアックな解説付き進行とともに、銀盤を舞った音楽が再現されました。

 

ソプラノ西本真子は、女子シングルで最も注目の浅田選手の使用曲《蝶々夫人》のアリアを美しくしっとりと。

 

アイス・ダンスなどでも使用頻度の高い《椿姫》担当は、今回トナカイ・デビューの若手ソプラノ熊田祥子が、伸縮自在な美声で。

 

プッチーニの中でも良く使われる《トスカ》は、テノール所谷直生が名曲にふさわしい情熱的な歌唱を披露。

 

またテノール芹澤佳通は、得意な高音を活かした歌唱で、さらにフィギュアでも定番、《カルメン》のドン・ホセのアリアを熱唱しました。

 

そしてトナカイではベテランのピアニスト松本康子は、男子シングル羽生選手が世界最高得点をたたき出したあの名曲「ショパンのバラード1番」を華麗に見事に奏で、聴衆を魅了しました。

 

ご来場下さいました皆様、ありがとうございました!!

 

 (終演後、左から 所谷 直生T、松本 康子P、 西本 真子 S、熊田 祥子 S、芹澤 佳通T)

 

2016年4月4日 5/26(木)《アンドレア・シェニエ》ハイライト 満席のお知らせ

5/26(木)ジョルダーノ《アンドレア・シェニエ》ハイライト 満席のお知らせ

大変好評につき、ご予約数で満席となりました。今後はキャンセル待ちの受付のみとさせていただきます。たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

詳細は「特別公演」ページをご覧下さい。

前のページ  次のページ